山ごはん たけのこチャーハン
2012-05-18 (金) | 編集 |

山ごはん たけのこチャーハン
これは美味い!うますぎる!
旬の時期にしか食べれない期間限定の山ごはん

まず、タケノコについてはこの

山ごはん たけのこ汁


を参照してください

このタケノコは基本的には保存が効かない旬のモノ。
スーパーなどでは水煮も売られていますが、元は一緒だったとしても、美味さ、食感などは全く別な食べ物です。
ただし近年では保存技術が発達し、一部(長野県中野市)では採れたてのような食感を残したままのタケノコ汁の開発に成功しています(数量限定でかなり高価)。
一般家庭ではまず保存は無理(冷凍は出来るが、前記の水煮と一緒で全く違う食べ物になる)

やはり旬のモノは旬の時期に食べるのが良い。
ハイキング(登山)途中で少し採ってランチに食べるなんて最高に贅沢な山ごはん。
そして数ある山菜の中で最も美味いモノの一つですから、ちょっとその辺の山菜つまんでメシの一品に加えた程度とは訳が違う山ごはんです。



DSC_46020054_R.jpg
まず、タケノコの皮をむきます。


DSC_46030055_R.jpg
切ったタケノコをだし汁で煮ます。
タケノコは斜め切りしていますね。


DSC_46060058_R_20120517232459.jpg
ウインナーも食べやすく切って炒めてからごはんを投入し炒めます。


DSC_46060058_R_20120517232459.jpg
程よく炒まったら香りづけにコシアブラとかつお節をまぶして完成。
ちょうどタケノコ汁も出来上がりました
これは絶品のチャーハンです。タケノコのシャキシャキ感がたまらない!
まぁ私が作った訳ではなく、ビール飲みながらただ見ていただけですがね。
正直、周富徳さんのチャーハンより美味かったですよ。



ちなみにこの時は極上のチャーハンを作ってもらおうと大きめのフライパンを持って行っています。
下記エントリーのクッカー№1のフライパンです

フライパン





DSC_45530005_R.jpg
今回の山ごはん撮影地は正面に見える山の山頂です
たけのこの時期には花も咲き出しています。
見事なのはニリンソウ、サンカヨウ、ツバメオモトなどで、登山道一杯に咲いています。

DSC_80430153_R.jpg
稜線では一部残雪があります
奥に見えるのは戸隠連山
写真はライダーキックする私

DSC_16060113_R.jpg
水芭蕉でも有名な奥裾花自然園。GWでは若干見ごろに早い。
(タケノコの時期には水芭蕉はオバケに成長しています)

DSC_56189876.jpg
この自然園に私が植えたブナの苗木
ブナは森のダムとも呼ばれていますね、大きく育って欲しいです。
ちなみにこの奥裾花自然園へは入園料が必要ですが、私はこのブナの植樹祭に参加した時に永久無料パスポートをいただいております。


DSC_80900200_R.jpg
コシアブラとタケノコ
これはお持ち帰り
夕食はタケノコ汁とコシアブラの天ぷら、最高ですね。


今後、他にも山ごはんのチャーハンを紹介しますが、何れもこのチャーハンの足元にも及びません。
山で食べるチャーハンの最高峰で間違いないでしょう。
それも旬の時期にしか食べれないからなお価値が高い。


参考
タケノコチャーハンをやった山行記録
2012年5月27日鍋倉山
2012年6月2日中西山

山ごはんメインページへ

関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
気になっていました
先日よりタイトルの写真がお花からタケノコに変わり、まさかとは思ってましたが、美味しそすぎる映像。。。。
私は昨日に引き続き、同行者の希望で、今夜王将の2連ちゃんです。まったく違うチャーハンです。
冷凍が駄目なようなので、できたてタケノコチャーハンか、料理人13Bさんを空輸してほしいです。
こんな旬のもの食べたら、運痴の私でもバック転できるようになりますか?
2012/05/20(Sun) 23:22 | URL  | マロン #-[ 編集]
Re: 気になっていました
maronさん、おはようございます。
今年もいよいよタケノコのシーズンになります。
昨日は山の帰りに道の駅でチェックしましたが、まだ1200円と高額で手が出せませんでした。供給が増えると400円くらいまで下がるお店です(店によって値段、量、質はまちまち)。
ちなみにこのタケノコ炒飯は同行者が作ったものです。
私にこんな料理を作るウデはありませんです。
バック転はどうでしょうか、maronさんなら二回転+横ひねりもいけそうですね。
2012/05/21(Mon) 06:23 | URL  | 13B #-[ 編集]
たけのこチャーハンは私の秘伝のレシピです。
2012/05/23(Wed) 11:47 | URL  | sakusaku #0HMKsla6[ 編集]
Re: タイトルなし
今度、その秘伝のレシピを教えて下さい。v-275
2012/05/24(Thu) 00:05 | URL  | 13B #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: