ミヤマダイコンソウ
2012-04-26 (木) | 編集 |

【名称】  ミヤマダイコンソウ(深山大根草)
【科属】  バラ科 ダイコンソウ属
【学名】  G.calthifolium var.nipponicum
【分布】  北海道・本州
【花期】  7月~9月頃


DSC_28530421_R.jpg
名前の由来通り、葉がダイコンに似ている。
そのダイコンの葉とやらがどんなものなのか、いまいちピンと来ない場合は大きい葉っぱがあればミヤマダイコン、葉が小さければミヤマキンバイと思えば見分けやすい 。


ミヤマキンバイにはキンロバイ属など紛らわしい花もあるが、分布から絞っていける。
例えばキジムシロの分布がない北アルプスでこの手の花を見たならミヤマダイコンソウかミヤマキンバイになる、など。
この株は大雪山で撮影

DSC_3586876_R.jpg
これはややピークを過ぎた感じですね
涸沢にて


DSC_01200120_R.jpg
これ、ミヤマダイコンソウにも見えるし、ミヤマキンバイにも見える。
葉っぱが微妙な大きさ。

DSC_01170117_R.jpg
これは大根の葉っぱですね。
白馬岳にて

DSC_4144876_R.jpg
横尾本谷にて
すごくきれいな花

DSC_63880085_R.jpg
マクロレンズで撮影
涸沢にて




参考:良く似ている花

ミヤマキンバイ



花・高山植物メインページへ


関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: