戸隠鏡池
2022-02-23 (水) | 編集 |
20220220000.jpg
2022年2月19日
戸隠鏡池
20220219000.jpg
今年三回目の戸隠

20220219001.jpg
諸々の事情で今回私が使わせて頂く事になったMSRのスノーシュー
(人気モデルのようで品薄との事)

20220219002.jpg
最初はトレースなし
積雪量は多いが、ラッセルと言うほど深くはない

20220219003.jpg
小鳥が池

20220219004.jpg
小鳥が池からは先は踏み跡が出てきた
更にこの先の戸隠古道からはしっかりしたトレースとなる

20220219008.jpg
硯石へ

20220219005.jpg
飛騨山脈

20220219006.jpg
風景

20220219007.jpg
蓼科山方面

20220219009.jpg
鏡池へ
トレースのおかげで硯石から30分で到達した
今年三度目の戸隠でやっと鏡池へ

20220219010.jpg
どんぐりハウス

20220219011.jpg
鏡池にてお約束の儀式
雪の堆積量は近年では最も多い印象

20220219012.jpg
飲み物

20220219013.jpg
今日の山ごはんは海鮮餡かけかた焼きそば
豚バラの投入は却下されてorz.代わりに焼き豚を使用
イメージはいむらや(長野市民のソウルフード、チャーシューと絹サヤが乗る)

20220219014.jpg
海鮮食材に合わせ料理酒用の白ワイン

20220219015.jpg
餡を煮込む
手順を横着したため、少しダマも残ったorz.

20220219016.jpg
本日の山ごはん
海鮮あんかけかた焼きそば
お酢(写真左下ペットボトル)と辛子で

20220219017.jpg
山ごはん

20220219018.jpg
記念撮影

20220219019.jpg
誰も居なくなった鏡池を後に
滞在中は何十人か人が来ていた

20220219020.jpg
落葉松林
帰りも同じルート

20220219021.jpg
再び硯石
北アルプス方面

20220219022.jpg
一夜山と戸隠

20220219023.jpg
小鳥が池
天気予報通り天気は下り坂
良いタイミングで戸隠へ来れた


コースタイム
2022年2月19日
中社(9:35)-小鳥が池(9:50)-硯石(10:05)-鏡池(10:45)-下山(14:10)
*詳細記録は上記ヤマレコをどうぞ
関連記事
スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: