野沢温泉と鍋倉ぶなの森
2021-10-29 (金) | 編集 |
20211023014.jpg
2021年10月23日24日
野沢温泉と鍋倉ぶなの森
20211023000.jpg
朝イチで小布施で集合
しかし雨のため、予定の斑尾山は中止して昼前には野沢温泉入り

写真はNOZAWARIクーポン
6,000円で宿泊6,000円+観光4,000円分。これが7セット
更に信州割引も併用されて、とても安くなります(具体的に言えば、1人7,000円の支払いで1泊2食に6,000円分のお土産クーポンが付き、夕食時に麦酒1本と、全体でワイン1本(今回は2500円相当)が付きました。つまり宿泊はタダ同然)

20211023001.jpg
野沢温泉そば処鈴木にて
観光案内で野沢で最も美味しい蕎麦屋と聞いての訪問です

20211023002.jpg
まいたけ天ぷら

20211023003.jpg
新そば
ちなみにココの支払いも野沢クーポン

20211023004.jpg
宿のご厚意で14時前にはチェックイン
小布施は栗の木テラスのモンブラン。kinta兄さんが並んで買って来て下さいました
ハロウィンのお菓はkikiちゃん娘ちゃんの手作り
いつもありがとうございます

20211023005.jpg
風呂上がりに一杯
部屋はとても良い感じで、写真の畳の部屋に広縁が付き、ベッドの寝室、ミニキッチン、当然ウォシュレットトイレも付属している

20211023006.jpg
野沢温泉なっぱカフェにて
ハートランドの生
お酒1杯におつまみ各種がついた大人セット1000円とやらもリーズナブル
ここの支払いも野沢クーポン

20211023007.jpg
食事に定評のある宿の夕食
写真は先付
本日のお品書きは信州サーモンのカルパッチョ、茄子の焼売、帆立とキノコのピリ辛オイル漬け、大根チーズ焼き、カボチャ饅頭、ポークソテー巨峰ソース(枝付きトマト)、なめこ汁、栗ご飯(おら家の新米コシヒカリ)、お漬物(自家栽培野沢菜)、ブルーベリームース、でした

20211023008.jpg
なめこ汁

20211023009.jpg
生チョコは飯山ショコラの森Bunzoo
こちらもkinta兄さんが用意下さったもの
ありがとうございます

20211023010.jpg
朝食

20211023011.jpg
追い温玉

チェックアウト後は野沢の道の駅で買い物して鍋倉へ
鍋倉山登山班と菌活班に別れて、それぞれ楽しむ

20211023012.jpg
こちらは菌活班
鍋倉茶屋池
ブナ黄葉は遅れ気味な印象

20211023013.jpg
茶屋池から信越トレイルのショートトレイル

20211024000.jpg
ブナ美林

20211023015.jpg
ぶな

20211023016.jpg
ブナの森きのこ観察会

20211023017.jpg
なめこ

20211023018.jpg
極上なめこ
事前情報通り、ブナの森のきのこは凶作で、僅かにナメコを見た程度
クリタケ他は一つも見なかった

20211023019.jpg
ブナの森

20211023020.jpg
野沢温泉上の平は降雪

20211023021.jpg
鍋倉
鍋倉山登山班と合流し、飯山へ

20211023022.jpg
ぶなの駅にて
肉つけ蕎麦大盛り、舞茸のかき揚げ
お目当ての山賊焼きは売り切れ、舞茸も品薄の様子で、単品ではなくかき揚げ

20211023023.jpg
ランチ風景

20211023024.jpg
今回の獲物
野沢産たけのこ

20211023025.jpg
今回の獲物
水尾(地元のお酒)


コースタイム
2021年10月23日(土)
小布施(8:00)-野沢温泉(11:00)~
2021年10月24日(日)
野沢温泉(9:30)-野沢道の駅-鍋倉(11:00/13:30)-飯山ぶなの駅(14:20)
*詳細記録は上記リンクのヤマレコをどうぞ
関連記事
スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: