前日入り海鮮キャンプで八方尾根
2019-08-22 (木) | 編集 |
DSC_5475.jpg
2019年8月18日八方尾根
DSC_5294.jpg
まずは前日、フェーン現象とやらで灼熱の新潟をぐるっと周回する
うみてらす名立の地魚専門店にて昼食

DSC_5288.jpg
うに丼1100円税別を食す
十分でございました

DSC_5297.jpg
マリンドリーム能生にて
地物の真鯛をゲット
甲子園ではちょうど星陵と智弁和歌山の熱戦が繰り広げられていた
この後、糸魚川でも買い出しし、道の駅小谷の深山の湯でサッパリしてから黒菱へ

DSC_5302.jpg
黒菱にて、白馬三山を望む一等地
標高1500mと涼しく、前夜泊に最適
ウォシュレットも完備

DSC_5300.jpg
飲み物
新潟限定のビイルとやらと、ウマイと評判らしい根知の男山のワンカップ

DSC_5306.jpg
サーモン、ブリに続き、能生産の真鯛もカット
真鯛は半分たたき状態になってもたorz.

DSC_5315.jpg
するめ炙り

DSC_5323.jpg
するめ美味し
新潟の地酒にもピッタリ

DSC_5328.jpg
海鮮しゃぶしゃぶ

DSC_5336.jpg
海鮮ディナー

DSC_5344.jpg
海鮮茶漬けとイクラ丼

DSC_5353.jpg
月が明るくて星は見えず(15日に満月)

DSC_5364.jpg
翌朝はちょっと寝坊
朝焼けを見てから出発

DSC_5368.jpg
日の出過ぎ

DSC_5370.jpg
ゲレンデの激急登を登る
形容すると、富士登山競走の馬返し手前の激坂くらい

DSC_5377.jpg
黒菱平にて

DSC_5382.jpg
鹿島槍(左)をクッキリ見た最後

DSC_5411.jpg
ミヤマコゴメグサ

DSC_5421.jpg
八方尾根
リフト営業前の空白の貸し切り時間

DSC_5424.jpg
ヨツバシオガマ

DSC_5437.jpg
風景

DSC_5443.jpg
ハッポウウスユキソウ

DSC_5452.jpg
八方尾根
右奥に見えているのは不帰の嶮(かえらずのけん)Ⅱ峰とⅢ峰

DSC_5460.jpg
八方池へ
湖畔にはマツムシソウの群落

DSC_5481.jpg
モッコリ系(ワレモコウ)

DSC_5494.jpg
八方池

DSC_5506.jpg
八方池
信州側からのガスの沸き上がりが早かったが、白馬方面は展望が利いている

DSC_5509.jpg
下山風景

DSC_5514.jpg
タカネマツムシソウ

DSC_5520.jpg
昼食は寸八戸倉店にて
豚骨醤油の麺細め中盛り864円

夏休み最後、避暑を兼ねた前泊での八方尾根を楽しみました


コースタイム
2019年8月17日(土)
信州(09:50)=名立(12:00)=能生=糸魚川=小谷道の駅=黒菱(17:00)
2019年8月18日(日)
黒菱(5:20)-八方山荘(6:15)-八方池(7:30)-下山(9:40)
*詳細記録はヤマレコをどうぞ



2019年8月18日八方尾根
新潟経由で黒菱入りして避暑を兼ねた前夜泊の様子と、花の八方尾根トレッキングの模様など

関連記事
スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: