ウルップソウ
2012-04-11 (水) | 編集 |
DSC_51940282_R.jpg
【名称】 ウルップソウ(得撫草)
【別名】 ハマレンゲ
【科属】 ウルップソウ科 ウルップソウ属
【学名】 L.glauca
【分布】 北海道・本州(白馬・八ヶ岳)
【花期】  6月中旬~8月上旬
DSC_52160304_R.jpg
白馬岳では6月中旬くらいから咲き出し、最盛期は7月。
8月では既に終わっていたり、まだ咲いていたりとその年(の条件)によって変わります。


DSC_51960284_R.jpg

DSC_33810183_R.jpg

DSC_50350123_R.jpg

DSC_51850273_R.jpg
この写真はマクロレンズで撮影。
以上、全て白馬岳にて撮影

DSC_25690064_R.jpg
これは八ヶ岳で撮影


DSC_27880356_R.jpg
ホソバウルップソウ(細葉得撫草)
北海道固有種
大雪山系小泉岳にて撮影

DSC_28100378_R.jpg
このホソバウルップソウは大雪山は小泉平付近及び高根ヶ原付近にのみ分布の北海道固有種。
風が吹き抜ける稜線上に咲くため、毎年積雪量は一定となり、ほぼ花期に狂いはなく7月上旬から下旬に咲く。
最盛期は7月第2週との白雲避難小屋管理人氏談。

私の訪問時は8月6日で既に遅かった。唯一、先っぽに花が残っている株を一株だけ見た(上の写真)。


花・高山植物メインページへ



関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
このお花すばらしいですね
こんにちわ。全部可愛いですけど、紫と形が日本ぽくないというか、本当にきれいですね。バックの景色とともに、癒されます。
2012/05/25(Fri) 22:37 | URL  | マロン #-[ 編集]
Re: このお花すばらしいですね
こんばんは。
さすがにお目が高いですね。写真のウデがありませんのでただ写しただけのモノでありますが、実物はもっときれいな花です。本州では八ヶ岳と白馬岳(正確には白馬のやや北の雪倉岳付近にも分布)でしか見れない貴重なお花です。
2012/05/26(Sat) 02:55 | URL  | 13B #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: