ブナと花と山菜の中西山
2018-05-31 (木) | 編集 |
20180526016.jpg
2018年5月26日
ブナと花と山菜の中西山

20180526000.jpg
恒例のブナと花と山菜の中西山へ、今年は1週早めて繰り出す
写真は堂津岳を望む

20180526001.jpg
平成の森から目指す中西山

20180526002.jpg
おらおら!森のクマさんかかってこいやぁ!待っとるでぇ~!
っと動画では言っています(〃´o`)

20180526003.jpg
山菜観察会

20180526014.jpg
山菜観察会

20180526004.jpg
ニリンソウロード

20180526005.jpg
サンカヨウ
思ったほどは花の開花は早くない印象

20180526006.jpg
フィオーレ

20180526007.jpg
正面に高妻山、乙妻山を望む
尾根へ出る手前に、雪庇の名残が僅かに残る
ほか窪地個所など、残っている残雪は例年より少ない感じ

20180526008.jpg
風景

20180526009.jpg
飛騨山脈

20180526010.jpg
ツバメオモト

20180526011.jpg
山菜天ぷらをやるつもりで用意して来ましたが、面倒になったので天ぷらは行わずorz.

20180526012.jpg
山菜、特にコシアブラは多く観察できた

20180526013.jpg
本日の山ごはん
・おむすび(今回、新たに投入したリラックマ包み紙)
・たけのこ汁
十分な山ごはんです

20180526015.jpg
ブナ

20180526017.jpg
ブナの森

20180526018.jpg
今池湿原
一部で咲き残りの水芭蕉

20180526019.jpg
何だか北鎌ちっくにも見える戸隠の稜線

今年もニリンソウロード、サンカヨウロードを満喫し、深山幽谷の奥深いブナの山を楽しみました

20180526020.jpg
こしあぶら
500以上観察出来たうち、半数は2本の木からによるモノ
通常では高くて手が出せないような何百もの芽をつけるコシアブラの大木も、ある条件が重なると採れるのですが、今回はその条件にハマって、労せず一撃100オーバーが2本(〃´o`)

20180526021.jpg
タケノコはまだ出始めで、数は少ないながら、8割以上は上物の観察
動画ではタケノコの目利きについて得意ののーがき垂れています
能書き補足になりますが、最盛期に見かける短くて太い上物タケノコは、虫にやられているケースも多い


コースタイム
2018年5月26日(土)
奥裾花観光センター(8:00)-自然園入口(8:30)-稜線(10:05/13:35)-自然園(14:30)-観光センター(15:15)


2018年5月26日花とブナの山で山菜観察会
山の花や山菜観察会、たけのこランチ会の様子の他、タケノコの目利きについて、のーがき垂れてます

関連記事
スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: