なべくら雪上芋煮会&クロスカントリースキー
2018-01-25 (木) | 編集 |
20180120011.jpg
2018年1月20日
なべくら雪上芋煮会&クロスカントリースキー
20180120001.jpg
温井地区定点観測地
鍋倉山登山口を視察

20180120002.jpg
なべくら高原へ
雪は少ない

20180120003.jpg
クロカン風景

20180120000.jpg
ソリで運ぶ得意の極地遠征方

20180120004.jpg
関田山脈を望む風景

20180120005.jpg
鍋倉山を望む景色

20180120006.jpg
飲み物
ワンカップは料理酒用
スコップを忘れたため、森の家からお借りしています

20180120008.jpg
芋煮会開始
やや風があるため、いつもの大雪原ではなく、鍋倉山を望みつつ風の弱い場所にて

20180120009.jpg
食材
きのこ2種、左は徹底的に下処理&下準備済みを持参
里芋(下茹で3回、2回目に輪切りのゴボウ、3回目にニンジンとしらたき追加で下茹で)、鶏肉(+ニンニクと共に香ばしく炒める)、ゴボウとニンジンは下茹でアク抜き済みを鶏肉炒めの余り脂で炒め)、昆布、長ネギ(三分の一は前記の脂炒め)、白菜、日本酒、鶏うま鍋キューブ1個(鍋中央)と夜なべして仕込んだ渾身の力作。ただ、干し椎茸を切らしており、水で戻せなかった誤算ありorz.

20180120010.jpg
得意の炉端焼き風シャウエッセンもセット
薪は2年乾燥させたサクラを使用(写真の右鍋の下は保険で持参したやや太めのブナ)

20180120012.jpg
ペミカンちっくになった下準備した食材
動画では食事時には相応しくないマニアックな喩が発言されていますorz.

20180120013.jpg
芋煮会風景

20180120014.jpg
ホンシメジ、マイタケ(共に栽培もの)が入りました

20180120015.jpg
めんつゆ&ビミサンで味を調えて芋煮鍋完成

20180120016.jpg
芋煮会

20180120017.jpg
芋煮会風景

20180120018.jpg
コーヒータイム
デザートは地元飯山のパティスリーヒラノさんのケーキ

20180120019.jpg
鍋倉山にガスが出て来た
クロカンシーンは動画でどうぞ

20180120020.jpg
森の家

20180120021.jpg
いつもの十王堂の湯
スペイン野郎さんとご一緒した
去り際に得意のHasta la vista, baby.がココ(喉の手前)まで激しく出かかったorz

20180120022.jpg
麻釜
野沢のメインストリートなどは結構な賑わいで活気がありました

恒例のなべくら雪上芋煮会
極上の野沢温泉とともに、毎度、鍋倉方面は満足度が高く、天気もまずまずで良い休日となりました


コースタイム
2018年1月20日(土)
なべくら高原(11:00)-芋煮会(11:45/14:30)-なべくら森の家(15:00)-野沢温泉(15:30~)


2018年1月20日なべくら雪上芋煮会。なべくら高原での雪上芋煮会やクロスカントリースキーの様子など
関連記事
スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
雪の上でのランチは楽しそうですね
こんにちわ~

こちらへお邪魔してもそ~と帰っていましたが・・・
鍋倉山良いですね。ランチも・・・
歩きやすい日に一度行ってみたいですね~
2018/01/28(Sun) 16:52 | URL  | けやき #yNKEkr8c[ 編集]
コメントありがとうございます
けやきさん、
こんばんは、お久しぶりです。
ご存知の通り、山もブログも以前の様にはやっておらず、ご覧の有様とお恥ずかしい限りでございます。
実力派の某有名山岳会さんから『山で会った著名人』なんてご紹介頂いたのも遠い昔の思い出になりました。

さて、鍋倉山を含めたなべくら高原ですが、最も活気のあるシーズンは今ですね。冬は鍋倉のコテージ予約が困難なほど人気がありまして、今週も日本最大のスノーシューフェスティバルも行われます。

でも、個人的にお薦めしたいのは5月の鍋倉山。
残雪があって歩きやすいですし、何より活力に満ちたブナの新緑が残雪によって更に映え、それもう素晴らしい世界となります。コシアブラやタケノコ(ネマガリダケ)も出てくる頃ですし、今年はぜひ奇跡の5月の鍋倉山を楽しんで頂きたいです。

ブログのURLがメール欄になっていましたので、記載させて頂きました
http://arukou-keyaki.blog.so-net.ne.jp/
2018/02/01(Thu) 20:53 | URL  | 13B #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: