高標山&カヤの平デイキャンプ芋煮会
2016-10-27 (木) | 編集 |
_DSC9473.jpg
2016年10月22日
高標山&カヤの平デイキャンプ芋煮会
本当は1泊キャンプで過ごしたかったが、毎週遊んでばかりもいられず、
日帰りでのカヤの平出撃となる


その代り早起きして朝のカヤの平へ

_DSC9228.jpg
この景色を見に来た
しかしカヤの平特有の幻想的な朝の霧はでなかった

参考
20151017042.jpg
幻想的な朝の霧
2015年10月17日~18日カヤの平キャンプにて

_DSC9246.jpg
キャンプのある景色
朝から焚き火を楽しんで羨ましい限り

_DSC9267.jpg
幻想的な朝霧風景とはならなかったが十分な景色を堪能
早起きした甲斐もありました

_DSC9275.jpg
カヤの平

朝の風景を満喫してから高標山へ登ります

_DSC9297.jpg
幹の内部がなく皮だけで生きている逞しいブナ

_DSC9324.jpg
なめこゲットぉ!

_DSC9338.jpg
葉っぱ

_DSC9345.jpg
高標山からの北アルプスの大展望

_DSC9348.jpg
同、北信五岳と手前が高社山
かすかに白馬三山から唐松岳辺りも見えています

_DSC9384.jpg
鳥甲山と苗場山(中央右側の平の台地)

_DSC9406.jpg
何とぉ!ヒラタケを発見!

_DSC9418.jpg
黄葉の中の下山風景

_DSC9430.jpg
きのこの鑑定はカヤの平管理人さんへお願いします
クリタケ、ナメコ、チャナメツムタケ、キナメツムタケ、そしてッ、ヒラタケ!
一番上のキノコのみ食不適のササ系きのこのようでした。他に完全に覚えたヌメリツバタケモドキが一個

ここで一旦カヤの平を後にして下界へ

_DSC9431.jpg
わざわざ飯山の人気店へお気に入りのデザートを買いに行く
往復47キロ、1時間20分の行程orz

_DSC9446.jpg
カヤの平林道途中のブナの森
この辺りの中腹が黄葉盛期

_DSC9453.jpg
再びカヤの平へ戻って乾杯

_DSC9460.jpg
今シーズン初の芋煮会
里芋は三度下ゆで、アク抜きしたゴボウは鶏ガラ油+ごま油炒め、キノコを活かすチキンは岩塩で下味を付けたのちに焦げる寸前まで焼き上げて、日本酒と白ワインに北海道昆布に漬け、白菜と長ネギ(半分は軽く炒める)とゆで卵を、昆布しょうゆで下味つけ。我ながら、今回も完璧な下準備で臨みました
しかしィ!ダッチオーブンがいただけないorz

_DSC9463.jpg
芋煮会風景
もちろん薪は極上ブナ。夕焼け写真用に焚き火専用のクヌギも少々

_DSC9478.jpg
先ほど採ったキノコはヒラタケを除いて全部投入
クリタケ、ナメコ、チャナメにキナメ、種類と言い量と言い完璧な鍋
しかし
実はダッチオーブンが2週間前のカヤの平キャンプの雨で錆びておりましたorz
手持ちの装備で急仕上げの処置を行ったものの、鉄分(錆び味orz)の風味が出る鍋になってしまった。写真の通り、汁が黒いのは鉄の色ですorz

_DSC9481.jpg
リッツパーティー
前回のカヤの平キャンプのスモークで使い切れなかったチーズ各種乗せたカナッペ
(゜-゜)
何やらチーズをケチって半分にされていました
おまけに撮影する前に六文銭の一つを食べられるorz

_DSC9498.jpg
きのこ鑑定の御礼に
カヤの平管理人さんへもおすそ分け

_DSC9510.jpg
芋煮会風景
得意の極太ウインナーも炙り焼きます

_DSC9513.jpg
前述の通り、食材の仕込み、きのこは完ぺきだったのですが、ダッチの錆が減点orz
とは言えまずまずな芋煮鍋でした

_DSC9533.jpg
お楽しみの珈琲&デザート
・かぼちゃのブリュレ
・ヒラノロール
・名前忘れた(と言うより覚えられなかった)半分凍ったプリン
このプリンは後で再度きのこの鑑定をして頂くお礼の品

_DSC9549.jpg
得意のハロウィンケーキ
この写真を撮りたいだけにわざわざ買いに行った
ちなみにケーキ代2100円のうち、2000円出して100円分も食べていないorz

_DSC9574.jpg
午後は単独できのこ観察会へ
お目当ては昨年のヒラタケでしたが、またもや屈辱の憂き目を見るorz

_DSC9587.jpg
カヤの平の夕焼けタイム
昨年のようには焼けなかったorz

参考
20151010002.jpg
2015年10月10日~11日カヤの平キャンプの時の夕焼け
尚、天候悪化のサインである朝焼けと違って、夕焼けは翌日好天のサインと言われるが、翌朝はなぜか暴風雨でしたorz

_DSC9594.jpg
キャンプ風景
写真は朝の写真にもあるツーリング2泊のキャンパー
17時30分にカヤの平を撤収

_DSC9597.jpg
中野市の夜景

_DSC9620.jpg
翌日はブナの薪割り、ダッチオーブンの手入れなどで一日おわりました


コースタイム
2016年10月22日
カヤの平(6:05/7:10)-高標山(8:45/9:00)-カヤの平(10:35/10:55)=飯山(11:30/11:45)=カヤの平(12:20/17:30)

より詳しい記録、写真は上記ヤマレコマップのリンクからヤマレコ記録をどうぞ


2016年10月22日高標山&きのこ観察会、カヤの平で芋煮会デイキャンプ。朝のカヤの平風景、高標山登山、キノコ観察会の模様や、芋煮会デイキャンプの様子など

関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: