カヤの平きのこキャンプ
2016-10-13 (木) | 編集 |
20161008035.jpg
2016年10月8日~10日
カヤの平きのこキャンプ
充実のキャンプ二泊の記録です


カヤの平へ
今回は常設テントを二張り借りて、その間を宴会場とする
40年強になる山&キャンプのアウトドア人生において、常設テントは中学の学校キャンプ以来2度目
強固に張られているので雨風に強く、広い上に全く汚くもなく、ものすごく快適で驚きました
おまけに普通にオートキャンプするより安いときた(゜゜;)

20161008001.jpg
豪華リッツパーティーにはスペインの酸味の効いたワインで

20161008002.jpg
岩魚を燻煙にかける
前夜に解凍し、即席で塩をふって熱燻で強制乾燥させつつ燻す
ウッドは熱源が必要なチップタイプを使用
クルミ、ナラ、サクラ、リンゴ、ヒッコリーをブレンドしたチップは四回交換

20161008003.jpg
お絵描きピッツァ
生地は事前に家で焼いておくなど、丁寧に仕込んでいます

20161008004.jpg
チーズ各種、生ウインナー、ショウゲンジ(天然キノコ)、たまご、シシャモなども燻製
他に用意していた様々なチーズ各種はスモーク出来ずorz
こちらはヒッコリーのブロックタイプのウッドを使った冷燻で

ざわっ・・
ブロックのウッドは熱源不要&冷燻も出来るメリットはあっても、チップより味が劣るデメリットの方が大きい
とは言え、チップは熱源にガソリンバーナーを使うランニングコストも大きいから、なかなか難しい

20161008005.jpg
得意のピッツァ
他にこれまた得意のクラムチャウダーなど

20161008006.jpg
キャンプ風景
薪はいつもの通り、極上のブナを持参している

20161008007.jpg
花火も楽しみます
このシーンは動画でどうぞ

20161008008.jpg
kinta兄さん差し入れのデザートとお土産

20161008009.jpg
ありがとうございます
とても美味しかったです

この夜はanby隊長と24時20分まで飲みながら語り合った
その後、tanigawaさんが24時40分頃に到着されました

20161008010.jpg
朝食は我らがanby隊長のマフィン
ほかほかのマフインを軽く焼いて、目玉焼きつくって、厚い肉ソーセージを炙って、ポテトを揚げてを5人分
何もお手伝いせず、見とれていただけで済みません

20161008011.jpg
豪華なブレックファースト
とても美味しゅうございました
スープは朝食用を見越して多めに仕込んだクラムチャウダーに、アサリと牛乳を追加したもの。私の担当でしたが、ちょっと焦がしてしまって焦げ風味orz

20161008012.jpg
きのこ観察部隊の出発式
我々男性陣はきのこ観察会へ(朝は雨だったので少し遅れる)

20161008013.jpg
やぶこぎ

20161008014.jpg
これはチャナメツムタケ
きのこ観察会の様子はヤマレコの記録をどうぞ

20161008015.jpg
きのこ観察会から下山後、牛さんと戯れるanby隊長
この牛さんはよく脱走するらしい(この後、係の方に戻される)

20161008016.jpg
きのこ観察会の成果
食べる分だけ採集です

20161008017.jpg
温泉は秘境秋山郷の秘湯切明温泉雄川閣へ
雨の為、河原の手掘りの野天風呂には行けずorz

20161008018.jpg
温泉から戻って焚き火&夕食の仕込み
採れたてきのこも丁寧に処理

20161008019.jpg
キャンプ風景
夕食は採れたてのきのこ鍋
きのこの他に前日採った里芋、ごぼうの他、鶏肉(焦げる寸前まで焼き色をつけて、干し椎茸と昆布と共に日本酒と各種調味料&出汁で漬けて持参)、こんにゃく、にんじん、白菜、長ネギなどで煮込んだ究極の鍋
ざわっ・・
私は出来上がる頃にはあっさり酔いつぶれてしまって食べていませんがorz

20161008020.jpg
10月10日
3日目の朝

20161008021.jpg
ムキタケとホンシメジたっぷりの炊き込みご飯
ご飯は金曜(7日)に脱穀した新米を、前夜から昆布と干し椎茸を合わせておいたもの
しかし、干し椎茸は効きすぎるため、天然キノコの炊き込みご飯にはNGですねorz
尚、ホンシメジは天然ではなく、上杉景勝役の役者さんのCMでおなじみのきのこ最大手某社のプレミアムもの(コレはこれで美味しいのですが、きのこの最高峰であるホンシメジの天然モノは次元が違う全く異なる別物です)

20161008022.jpg
先に登場する珍味のほか、kintaさんからの差し入れや、スモークチーズなども使ってカナッペを仕上げるanby隊長

20161008023.jpg
こちらはtanigawaさん直々のきのこ料理
燻製ウインナーも使って頂きました

20161008024.jpg
朝食準備中
鍋は昨日の残りに、とん汁用に取っておいた具材と、燻製たまご、燻製ショウゲンジに、昨日のきのこも新たに追加

20161008025.jpg
朝のカヤの平

20161008026.jpg
朝食

20161008027.jpg
カナッペ各種、ムキタケと燻煙ウインナー入りトマト煮
きのこ炊き込みご飯と、上記のきのこ鍋

20161008028.jpg
食後の珈琲

20161008029.jpg
カヤの平

20161008030.jpg
tanigawaさんと私で森へ入る
お目当ては昨年のヒラタケでしたが・・
(゜-゜;)

20161008031.jpg
カヤの平

20161008032.jpg
ヌメリスギタケ
動画でどうぞ

20161008033.jpg
ブナの黄葉は遅れ気味ですが、このくらいの色づきも美しい

20161008034.jpg
天気は良くなかったですけれど充実の楽しい3日間でした


2016年10月8日(土)~10日(祝)
信州木島平カヤの平きのこキャンプ
詳細な記録は上記リンクからヤマレコ記録をどうぞ


2016年10月8日~10日カヤの平きのこキャンプ
関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
素材が凄い
採りたてキノコは勿論のこと、前日掘った里芋とか脱穀したての米とか、お仕事帰りに深夜までご準備されるんでしょうが凄いですね。よく、皆様より先に酔い潰れる云々が出てきますが、前日準備による睡眠不足でしょうかお疲れさまです。チーズが多いですね。デザートやピザやスモーク。私も大好きなんですが、呼吸困難気味なんで漢方医に牛乳、チーズ食べすぎだと言われて普段は我慢して出掛けた時に楽しんでます。
2016/10/14(Fri) 11:48 | URL  | マロン #-[ 編集]
Re: 素材が凄い
いつもありがとうございます。
おかげさまで楽しいキャンプとなりました。極上キャンプを過ごすには周到な事前準備も必要ですけど、凝り過ぎて負担に感じるようになるとキャンプ自体が面倒になってしまいますから、その辺りの線引きも悩ましいですね。
昨夜もやらかしてしまいましたが(゜゜;)、私が酔いつぶれるのは、半分ネタと化したいつものお約束の様でございましてですね、お気遣いありがとうございます。
あ、なんだか無性にチーズ食べたくなりました。チーズとワイン、ウイスキーにスモークチーズ最高です。そう言えばスモーク出来ずにお蔵入りしているチーズが冷蔵庫に。
2016/10/15(Sat) 05:11 | URL  | 13B #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: