ダッチオーブン
2012-04-01 (日) | 編集 |
ダッチオーブン黒皮鉄板
DSC_90530007_R.jpg
ユニフレーム
スーパーディープ10
黒皮鉄板製のダッチオーブン。確かに鋳鉄製より扱いはラク。ダッチオーブンとしての性能も悪くはない。だが、やはり面白みに欠ける。
とは言え、扱いがラクなので出番は多い。
DSC_90790006_R.jpg
シーズニング後、初めての料理がこれ。
アブラの焼き入れを兼ねて焼きいも

DSC_90550009_R.jpg
その次がこれ
オーブン力を試しつつ、さらにアブラを焼きいれる。耐熱皿でのデザート系。

DSC_90590013_R.jpg
その次がこれ
鍋力を見てみた。ポトフ系。

DSC_94200067_R.jpg
得意のチャーシュー

DSC_92250022_R.jpg
得意のパエリア。米4合

DSC_91160043_R.jpg
ベイクドポテトはジャガイモをくり貫いて牡蠣とチーズを入れて焼く。
これはウマイ

DSC_92110008_R.jpg
得意の肉じゃが

DSC_91080035_R.jpg
?何だっけ?意味もなく煮てみただけかも。

DSC_90760003_R.jpg
モツ煮。この料理は3時間を費やした。

DSC_91050032_R.jpg
そしてまたパエリア

DSC_92060003_R.jpg
さらにチャーシュー。これらはホントに良く作る

DSC_47680009_R.jpg
石狩鍋。笹ヶ峰にて

DSC_7657_R.jpg
更にパエリア
戸隠キャンプにて

DSC_16440234_R.jpg
釜揚げパスタ。乗鞍肩の小屋入り口にて
蓄熱性が高いので麺を投入しても水温が落ちにくい

20140503022.jpg
ダッチオーブンで天ぷら
上記同様蓄熱性の高さ、深さもあるので油跳ねも抑えられるメリット

20141018024.jpg
ダッチオーブンで芋煮会

20130811002.jpg
得意のグリーンカレー

同じ黒皮鉄板製のスキレット10インチ、ちびパンclubは、フライパンのエントリーに記載。
フライパン


火器・調理メインページへ戻る

関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: