白馬岳 前編
2015-07-05 (日) | 編集 |
_DSC6849.jpg
白馬岳 2015年6月29日(月)
グランドスラム達成 前編
とんでもない。私は山に行きますよ(゜゜)
今年はもうこの日しかぬぇ!と言う事で、強引に仕事さぼって白馬へ繰り出す


白馬尻へ

_DSC6469.jpg
テラスにて
雪渓はずっと下まで続いており、ここから雪渓へイン
(この時はなかった)テーブルベンチは下山時までには設置済みでした

_DSC6497.jpg
大雪渓
残雪量は相当に多め、落石もまだ少ない状況
スプーンカットもクレバスも雪割れも全く出来ていない
(本来の入口にある)大雪渓のケルンも完全に埋もれている

_DSC6502.jpg
ショウジョウバカマ
他にサクラソウ属系やシラネアオイなど
いつもの撮影ポイントですが、今回はこの猩猩袴のみ

_DSC6525.jpg
大雪渓
最上部は両端の崩落から小石が流入

DSC_7959.jpg
ミヤマキンポウゲ
ここからマクロレンズ装着の一眼レフ2台体制

_DSC6559.jpg
ハクサンイチゲ

_DSC6579.jpg
シナノキンバイ

_DSC6593.jpg
風景

_DSC6611.jpg
ねぶかっぴらの常設避難小屋もご覧の通りと、残雪量は今世紀最多の2012年の同時期を上回っている
この上の『お花畑』と書いてある岩も完全に雪の下

_DSC6664.jpg
ウルップソウ
(゜-゜)
この辺り、下山時に通らないので写真(特に花)を撮りまくりましたが、小雪渓~村営宿間の写真でアップしてあるのはこの1枚のみ
次の写真から村営宿より上で撮った写真になります(゜.゜)

_DSC6690.jpg
シロバナウルップソウ

_DSC6725.jpg
稜線へ

_DSC6727.jpg
剱岳と毛勝三山

_DSC6737.jpg
ヤク一式
ソルト系のほか、アミノ酸と、脚吊り対策に効くと言う葛根湯だか芍薬エキスだかも持参(゜゜)
今回はヤクの力に頼る作戦で、ここで早くも1つキメてハイになる(゜゜)

DSC_8078.jpg
イワベンケイ

DSC_8095.jpg
ウルップソウ

_DSC6766.jpg
花の白馬
とってもいい感じやねん

_DSC6789.jpg
ごっつええ感じ
ボカしても絞ってもどっちも良い

_DSC6802.jpg
飲み物
本日のランチは以上の一品です(゜゜;)
一応珈琲セットも持参してきましたが、淹れてる時間がなかった

_DSC6810.jpg
得意の撮影会

_DSC6815.jpg
白馬岳

DSC_8133.jpg
ツクモグサ
むおぉぉッ!辺り一面に咲く白馬のツクモグサ、今年は探して歩く羽目になるとは。しかも終わりかけがチョロっとしか残ってない(゜-゜)

DSC_8137.jpg
ツクモグサとウルップ
7月待たずに終わりなんて初めてですが、もう見れただけで満足です

_DSC6825.jpg
ツクモグサのある風景

_DSC6838.jpg
記念撮影

_DSC6842.jpg
剱岳

DSC_8168.jpg
ハクサンイチゲ

・・・to be continued

白馬岳2015年6月29日

ツクモグサ、ウルップソウ、チョウノスケソウのグランドスラム達成と花と大展望の白馬岳。他にライチョウの砂浴びなど

後編へ続く

関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: