あんず&さくら祭り
2015-04-09 (木) | 編集 |
20150409008.jpg
あんず
長野市松代町東条・菅間地区
北アルプスも薄っすらと見えている

20150409006.jpg
長野県農業大学校、県の花き試験場も隣接
隠れた桜の名所で、推定5分咲き(2015年4月9日現在)
すぐ脇を高速道路(長野道)が通っており、道中からも良く見える

また、O室古墳群もある場所でもある(古墳が最も多くあるのは写真の尾根の向こう側の大室谷)
何しろ正真正銘の地元やからのぉ、ホンマに詳しいで
唯一思い出せないのは、かつて越後の長尾景虎が、甲斐の武田晴信との合戦時(世に言う川中島の合戦(の中の一つ))に、大室谷より入山し、この谷を越えて奇襲をかけたと言われているのですが、その時、馬の気配を消すためにある策を講じたという。
その策が思い出せない。子供の頃、爺ちゃんから聞かされて、なるほど、それを考えた上杉謙信、それを迎えうった武田信玄ともすげぇと納得した記憶だけはある


さくら
マクロレンズにて撮影

20150409005.jpg
さくら

20150409007.jpg
サクラ
今回、写真はありませんが、北アルプスほか、飯綱・戸隠山も良く見える場所です

20150409010.jpg
続いて東条あんず祭りへ

20150409009.jpg
あんず
山は尼厳山(あまかざり山)

20150409001.jpg
あんず

20150409002.jpg
あんず

20150409003.jpg
菜の花
マクロレンズ使用

20150409004.jpg
うっすらと鹿島槍
マクロレンズ使用

20150409011.jpg
あんず
良く晴れた上に空気が澄んだ日なら北アルプスもクッキリ
それでアンズも満開ならバッチリ
さらに朝のモルゲンロート、夕焼けのアーペントロートなら文句なし
しかしアンズの咲く今頃は春霞となる傾向が高いので、上記の条件を全て満たすのは稀

20150409012.jpg
風景

20150409014.jpg
景色

20150409013.jpg
ん?これはアンズ?サクラ?ウメ?リンゴ?
自分で撮っておいてわからない(゜゜)
花はこういう事が起こり得る
高山植物でもそう
写真撮って後から判別するのは不可能な花も多い
(葉っぱとか、葉っぱの裏とか、茎とか、うぶ毛とかを見ないと、花そのものだけでは判別できない)

20150409017.jpg
更に続いて海津城へ
しばらく見ないうちにこんなお堀とか石垣が出来ていたんですね(゜゜)
実は30年ほど前の中学生(すぐ隣の松代中学校時代)以来の訪問です

20150409015.jpg
海津城

20150409016.jpg
海津城
中央の山はピラミッド伝説もあると言う皆神山(みなかみやま)

ん?
海津城って誰(当主)の城だっけ?(゜゜)

関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: