燻製タマゴのダッチオーブン料理
2015-02-25 (水) | 編集 |
20150222005.jpg
前日スモークした燻たまを使ったダッチオーブン料理
事の発端は
約1か月前の新年会で食した鶏肉(手羽元)とゆで卵(追加で燻たま)と玉ねぎの煮込み料理がとても美味しかったので、自分でやってみようと思い立った事に発する

20150124015.jpg
その時の料理がコレ
レシピを詳しく教えてもらって
今回は2度目の挑戦となります(1度目は圧力鍋で作成している)


準備
本日(2月22日)は暖かい代わりに風が強い日でした
風除けとしてクーラーBOXとダッチオーブン収納ケース
手前には段ボール箱を2つ(アウトドア用火器&食器類保管BOX)並べて遮断

20150222001.jpg
続いて食材と調味料などを用意

20150222002.jpg
飲み物と調味料各種
決め手となる調味料は日本酒と酢
味付けは、しょう油と白だしのもと

20150222003.jpg
食材はご覧の品
・燻製たまご 主役です。前日スモークしたタマゴ10個(後で茹で卵を3つ追加)
・玉ねぎ 手ごろなサイズを丸ごと4個
・ダイコン 適当に切ったもの
・にんにく 3欠けを丸ごと
・手羽元 12本、皮が狐色になる程度に焼いてあります(焼かずにそのままでもOK)

20150222004.jpg
作り方はすべて適当
ダッチオーブンに適当量の水を入れ、タマゴ以外の食材を全て入れる
同時に日本酒と酢も適当量いれます
しょう油や白だしは、少量加える程度で、最終的な味付けは最後に行う
酢は入れ過ぎると取り返しがつかなくなるので注意

201502221000.jpg
煮込んで行きます

20150222006.jpg
煮込み始めて1時間半ほどで、主役の燻製たまごを投入
白いタマゴは途中で急きょ作ったゆで卵
味がどう違ってくるか食べ比べる作戦です

20150222007.jpg
約2時間煮込んだ所で火を止め、
あとはダッチオーブンに任せます

20150222008.jpg
テレビ中継など眺めながら
気持ちよくお昼寝など

20150222009.jpg
煮込み始めて4時間、火を止めてから2時間経過
トロトロに煮込みあがりました
この後は他の鍋へ移しておきます

20150222010.jpg
実食
たいへん美味しゅうございました

20150224000.jpg
他の燻たま料理
燻たまを細かくバラしてサラダに

20150224001.jpg
同じくポテトサラダに
(゜.゜)
下の本は昨年のW杯ブラジルの特集本
有名選手4名、わかりますか?

もちろん、燻たまはそのままでも鉄板の美味しさですが、
料理に使った場合のレシピの一つとして公開してみました
尚、ダッチオーブンで作るより、圧力鍋で作った方が時間は段違いに早いです

燻製たまごを使ったダッチオーブン料理

風のノイズ音が入ります、音量にご注意ください。

関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: