日本最高のクラシックルート3日目
2013-07-12 (金) | 編集 |
20030804012.jpg
3日目は槍ヶ岳から下山

日の出を待つ
本日は月曜の平日、意外と人が多い

20030804001.jpg
日の出
時刻は4時55分頃

20030804002.jpg
日の出と常念山脈

20030804003.jpg
朝の撮影会

20030804004.jpg
槍ヶ岳

20030804005.jpg
飛騨山脈北部方面
白馬岳まで見えている

以下三枚はパノラマ風につながっています
20030804006.jpg
笠ヶ岳方面

20030804007.jpg
三俣蓮華方面

20030804008.jpg
裏銀座方面

20030804009.jpg
西鎌尾根
ヤマレコのトップに使われている写真は恐らくココ

20030804010.jpg
槍沢を下山します

20030804011.jpg
お花畑

20030804013.jpg
槍ヶ岳

20030804014.jpg
槍沢登山道
夏山JOY。さすが天下の槍ヶ岳、平日で結構な登山者の数

20030804015.jpg
下山風景

20030804016.jpg
槍沢ロッヂでペプシを飲む相棒
私はビールを補給する

20030804017.jpg
槍沢

20030804018.jpg
上高地へ下山しました

20030804019.jpg
新島々までバスに乗り、そこから松本電鉄、JRを乗り継ぎ豊科駅へ

出発前に豊科で集合し、豊科の某博物館駐車場に一台デポ、もう一台で中房へ入っていました

20030804020.jpg
クルマを回収し解散
お疲れ様でした


3日目
槍の肩~槍沢~上高地

3日間とも好天に恵まれたこの記録は2003年8月2日~4日。
私にとって初めての北鎌尾根、天気にも恵まれて楽しい山行でした。
もう10年も前の記録なんだね、またブログのネタに困ったら、北鎌尾根の他の記録を行くかも知れません(゜゜)

なお、初日に登場する大天井ヒュッテの支配人氏は日本一北鎌に詳しい人物ですが、
北鎌尾根単独の第一人者は当ブログとリンクさせて頂いているsudoさんです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: