北海道の旅その5
2013-06-26 (水) | 編集 |
DSC_42780050_R.jpg
北海道の旅 その5

5日目は最終日
本日も早起きして行動となります
写真にある高床式コテージ、これはヒグマ対策も兼ねているのかね?

早朝の牧場など見て回ってから、苫小牧へ向かう
一応、土壇場で困らないよう苫小牧東港のフェリー乗り場を事前確認しておく
しかし本日の予定は特になかった。おまけに雨まで降ってきて戦意喪失。
とりあえず支笏湖を経由して洞爺湖へ向かってみる事となった
支笏湖などは雨で特に観光はなし

DSC_70290173_R.jpg
一気に飛んで蟠渓温泉
川沿いに湯が沸いている、蟠渓温泉おさるの湯

例の如く場所はすんなりわからなかった。
駐車場も何処へ停めたらいいのかわからず、とりあえず適当な空地へ停めて歩き出すと、隣の建物からドスの利いた声で怒鳴られる。声の感じから無断駐車を激しく咎められるのかと思ったら、そうではなかった。何とぉ!温泉の手前にスズメバチの巣があるから気を付けろ!とのアドバイスでした。何人もやられているらしい。
親切な方のアドバイスのおかげで蜂には刺されずに行けました。

DSC_70320176_R.jpg
メインとなる湯船はココ

DSC_70490193_R.jpg
源泉が激アツなため、写真のように川の水を引き入れて調整する

DSC_70470191_R.jpg
ワイルドな温泉ですね

DSC_70570201_R.jpg
この湯船はなぜか適温

今まで特別には興味なかったと言う写真の馬券師K氏も、今回の北海道で温泉に開眼したと言う

DSC_70730217_R.jpg
洞爺湖へ

DSC_70770221_R.jpg
丘の上に立つウインザーホテル

DSC_70780222_R_20130623034047.jpg
ホテルへ行ってみる

DSC_70800224_R.jpg
しかし中に入る事は出来なかった
ここでランチ食べようとの目論みも外れる

DSC_70790223_R.jpg
サミット記念のモニュメント

DSC_70820226_R.jpg
さすがに見晴らしが良いですね

DSC_70870231_R_20130623035220.jpg
今は亡きメジロ牧場

DSC_70900234_R.jpg
メジロ牧場
これが今回撮影した最後の写真

この後はどっかの食堂でご飯を食べてから登別温泉へ下る
でも温泉には入らずにそのまま下道で苫小牧へ戻りました
最後に苫小牧東の隣町の鵡川だったかな?の食堂で北海道産のシシャモを食べてフェリーへ。
19時30分発に乗船し再び船旅を楽しんで新潟へは翌日の15時30分
行きと違って高速を利用し、新井の道の駅でお寿司食べて長野へ帰りました。

5日目:静内-新冠-苫小牧-洞爺湖-登別-苫小牧(19:45苫小牧東港発)
~翌日15:30新潟港―長野

この時はあまり天気には恵まれなかったけど、初めての北海道と言う事もあってすごく楽しかった。
今年の夏、北海道へ行く計画が一旦はヤマレコで持ちあがりましたが流れしまいました。
もし行くとしたら別計画で単独で行きます。

他に北海道記録は2件記事にしています
10日間全て天気に恵まれた夏の北海道
良くも悪くも北海道の冬を味わった5日間
関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
軽装お断り
この前久しぶりにテレビをみたら、海外の日本人妻なる番組でドバイの日本人妻ということで、メダカの兄弟のかなえちゃんが出ていました。国民全体金持ちの国でホテルにはセキュリティーの関係で見学者は入れません。私の幼なじみが嫁いだのもドバイの7つ星ホテルのホテルマンでしたが、駐在員妻のアフタヌーンティーなんて3万円くらいらしく、見栄っ張りな集団なんで、「お安かったわね」とかいってるらしいです。ばかばかしく
庶民の私がいったら絶対に友達交流できなさそうですけど高級ホテルにはやはり、それなりの服装以外はお断りがいいですね。
どんな人でも入れたらホテルの品格も下がりますし、ホテルの常連客は平民と同じが嫌で利用してるのに来なくなります。
また、自分が平民なら、いつか自分のお金でここのホテルに泊まりたいって頑張ると思います。
今は行かないですけど、小娘の頃、以前は幼なじみの特権を利用してアマンリゾートなんぞ行ってクラブラウンジでのチェックインとかスィートとか自分専用のバトラーとかつけてもらってましたが、やっぱり自分にはこのホテルを利用する品格がないと思いました。プリティーウーマンのジュリアロバーツ状態。。。身分不相応でした。
2013/06/27(Thu) 01:23 | URL  | まろん #-[ 編集]
Re: 軽装お断り
まろんさん、いつもコメントありがとうございます。
はい、仰る通りですね。平民の私には良くわかりませんけれどv-356
まろんさんの場合、他に問題がありそうですね。ドレスアップしたまろんさんをエスコートできる男性が居ないとか。
2013/06/27(Thu) 21:20 | URL  | 13B #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: