北海道の旅その4
2013-06-23 (日) | 編集 |
DSC_69930137_R.jpg
北海道の旅 その4
写真はサクラユタカオー

4日目始動
黄金道路を通過

前夜は釧路の道の駅で車中泊し、狭いクルマでほとんど寝れず必然と早起き。
道の駅には軽食サービスのあるコンビニが隣接されて、そこで朝食にうどんなど食べて早めに行動開始となる。
黄金道路は工事個所も多かったが空いていたのでまずまず快適。
天気が良ければ海岸線の良いドライブコースなのでしょう

海は荒れ気味で襟裳岬に近づくにつれ風も強くなる
確か100人浜だか、100人キャンプ場だったかな?もあった気がする

DSC_69040048_R.jpg
襟裳岬へ
えりも発の夜行列車下りた時から~♪
(゜゜)そんな歌ないけど、モリシンイチの歌より何かしっくりくる

DSC_69130057_R.jpg
岬は日高山脈の末端らしく、そのまま海へ続いている

DSC_69200064_R.jpg
先端の展望台まで来た
風はかなり強い

DSC_69190063_R.jpg
マツムシソウ
風の影響か背丈が低いですね
他にコゴメクサ系やハクサンフウロなどを見た

DSC_69220066_R.jpg
目を凝らしたがアザラシは見つけられなかった
丘の上に灯台も立っている

DSC_69250069_R.jpg
えりもは風が強いことでも有名な土地のようですね
果ての岬の印象そのもの
駐車場前にあるお土産屋さんも充実していました

えりもの後はひだかへ向かいます
牧場や競馬などで馴染のある地名も出て来てテンションも上がってきます
特に気になった地名は様似(サマニ)
車中ではサマニベッピンで盛り上がった。
様似べっぴんは東京(府中)で強い牝馬でしたね、圧巻は秋の天皇賞で一番人気の三冠馬ナリタブライアンをブチ抜いたディープなインパクトの末脚!(゜゜)

DSC_69390083_R_20130622041707.jpg
三石昆布温泉歳三にて
ここは道の駅に宿泊施設と温泉、海水浴場とキャンプ場を完備した大型施設
建物や設備が良い割に入浴料は390円と安い
ただしキャンプ場はオートキャンプで5000円とかなり高額
(北海道のキャンプ場でオートキャンプや5000円は興ざめですよ)
やや早めの昼食もここのレストランで済ませた

DSC_69460090_R.jpg
ひだかへ近づくにつれ風も治まって天気も良くなってきた
海も穏やか

DSC_69410085_R.jpg
牧場も目につくようになる

DSC_69490093_R.jpg
サラブレッド銀座
いよいよ競走馬の聖地へ入ってまりました

DSC_69510095_R.jpg
競走馬の聖地

DSC_69580102_R.jpg
ナリタブライアン記念館へ

DSC_69610105_R_20130622044114.jpg
ナリブー

DSC_69620106_R.jpg
史上五頭目の三冠馬

DSC_69650109_R.jpg
墓前にお参り
ナリブーは我々のアイドルでした

なお、このナリタブライアン記念館は翌年来た時は閉館されていました、残念。

DSC_69660110_R.jpg
隣にはスタリオンステーション
看板のスターホースがいるらしいが、簡単には見学出来ないらしい
(期待持たせる看板だぜ)

DSC_69810125_R.jpg
ライディングヒルズ静内と言う乗馬場へ

DSC_69840128_R_20130622044417.jpg
乗馬風景
お馬さんは天下のサンデーサイレンス産駒のダルタニアン号
馬券師K氏もすっかりゴキゲンです

DSC_69960140_R.jpg
サクラユタカオーと
ニンジンあげたら喜んで食べたのが思い出されます
(2010年11月、28歳で死去)

DSC_70000144_R.jpg
牧場を眺めて周りました
シンプルな我々にはこれだけでも十分幸せでした

DSC_70010145_R.jpg
牧場風景

DSC_70160160_R.jpg
桜で有名な二十間道路桜並木、何でも一万本の桜があるとか
この道路の両側にずっと牧場が続いており、中には聞いた事のある牧場もあった

DSC_70170161_R.jpg
今夜はキャンプ場は緑のふるさと温泉の森静内キャンプ場へ
高床式のコテージが名物のようですが、キャンプも人数に関わらずテント一張り310円と安い
ヒグマも出るらしく、奥の方では一晩中ラジオ?が流れていた

DSC_70230167_R.jpg
夕食は海産物とひだか牛のバーベキューなど

夕食の後は、キャンプ場すぐ下(徒歩約5分)にある静内温泉へ入浴ののち、いつの間にか酔いつぶれて就寝



4日目:釧路-襟裳岬-ひだか・新冠・静内
宿泊地:静内キャンプ場
入浴した温泉:三石こんぶ温泉、静内温泉

最終日へ続く

その3へ戻る
関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: