北海道の旅その2
2013-06-21 (金) | 編集 |
DSC_65650112_R_20130620030001.jpg
北海道の旅 その2

2日目始動
キャンプ場の夜明け
前夜は夜間に来たため、周りの景色がわからなかった事もあって、早朝に軽く散歩など楽しむ
付近は多目的広場などがあったりと意外と広く、またキャンプ場にコテージもあった

DSC_65400087_R.jpg
利尻島もうっすら浮かび上がっている
恐らく隣接の温泉の露天風呂からも同じような景色が見えると思う

DSC_65460093_R.jpg
いよいよ核心のオロロンラインへ入ってくる

ちなみにクルマは馬券師K氏のミニ(正確な名称は違ったかも知れない)
このクルマ所有時に北海道を走ってみたかったとの事で乗ってきた
何かルパン三世のクルマみたく、ドライブ旅行の雰囲気も良い感じに出てるような気がする。シケモクが詰まったラッキーストライクの灰皿とか。

DSC_65580105_R.jpg
利尻島でも眺めてみる

DSC_65680115_R.jpg
オロロンライン
日本最高の国道
バイクで走ってみたいね

DSC_65730120_R.jpg
ノシャップ岬へ

DSC_65750122_R.jpg
イルカさんと戯れる

DSC_65820129_R.jpg
いよいよ日本最北端の岬へ
この写真を最大望遠で撮った写真が下のモノ

DSC_65830130_R.jpg
さすが観光客も多いですね

DSC_65920139_R.jpg
風がピューピュー吹いて、まさしく果ての岬と言う感じがとっても良い
翌年来た時は晴れていた事もあってそんな感慨はなかったけれど、初めてきたこの時はかなり感激しました

DSC_65930140_R.jpg
銅像

DSC_65940141_R.jpg
風景

DSC_66060153_R.jpg
イワベンケイの花壇

DSC_66050152_R.jpg
イワベンケイ
こんな海沿いの平地に咲いている
本州ではだいたい2500mの山岳地に咲く

DSC_66120159_R.jpg
広大な宗谷丘陵
しかし、まだこの時はこの宗谷丘陵の素晴らしさを知らない

ひとしきり観光した後、オホーツクラインを南下する

DSC_66140161_R.jpg
オホーツク海は荒れ模様でした

DSC_66170164_R.jpg
オホーツクラインも悪くない
これでネズミ取りなんぞやられたら、たまったモノではないですね

DSC_66200167_R.jpg
北海道らしい風景
他に意外と目についたのは蕎麦畑。規模の大きなそば畑をたくさん見た。

DSC_66220169_R.jpg
昼食
何処かの道の駅で食べたのですが、その道の駅が何処だったのか思い出せない。
かなり美味しく、値段も安かった。

翌年も同じ道を通ったが、わからなかった。
確か鉄道の列車が置いてある道の駅だったと思う。
知っている人がいましたら、教えて下さい。
宗谷岬-紋別の間のどこかです。

DSC_66240171_R.jpg
紋別のカニさん
比較対象がないのでわかりにくいでしょうか、かなり大きなオブジェです

DSC_66300177_R.jpg
サロマ湖へ
キムアネップ岬とか言う場所だったかな

DSC_66420189_R.jpg
マンテマ系の花
他にハマナス、ナデシコ系の花などを見た

DSC_66530200_R.jpg
網走の海岸にて
宗谷岬からはずっと道なりに南下してきた
この時まで今夜は羅臼のキャンプ場を考えていたが、屈斜路湖へ行ってみたいと言う馬券師K氏の希望で、今夜の宿泊地は屈斜路湖に決まる

DSC_66500197_R.jpg
知床の山も浮かび上がって見える
この辺りの海産物センターで今夜の食材を買い出しする
しかし買ったのはなぜかジンギスカン

DSC_66640211_R.jpg
ハイランド小清水だったかな?
屈斜路湖が見える

DSC_66770223_R.jpg
屈斜路湖すな湯へ

DSC_66830229_R.jpg
隣のキャンプ場へイン
と言うか、実は(持参のガイドブックの記載ミスもあって)このキャンプ場の場所がわからず、付近を行ったり来たりして時間を結構時間をロス
さっそく夕食の準備

DSC_66890235_R_20130620031430.jpg
ジンギスカン焼き
冷凍のジンギスカンから水が垂れて難儀。と言うよりジンギスカンって網で焼いても良いのか?

DSC_669302399_R.jpg
夜は屈斜路湖コタン温泉へ
旅人たちと交流しながら入りました(時刻は22時)
キャンプ場と同じく、この温泉も発見にやや手間取った
(更に和琴半島の温泉も目指したが、暗闇で全く分からず断念している)

そしてキャンプ場へ戻って就寝
この夜は冷えた夜でしたが、温泉効果でポカポカでした

すな湯キャンプ場
お盆を過ぎていたので料金無料
湖畔に面した森林サイト
シーズン中はかなり混む様子
隣のすな湯の駐車場のトイレにシャワートイレあり


2日目:初山別-ノシャップ岬-宗谷岬-サロマ湖-紋別-網走-屈斜路湖
宿泊地:屈斜路湖すな湯キャンプ場
入浴した温泉:すな湯(足湯)、コタン温泉


続く

その1へ戻る

関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: