村上山 2月10日
2013-02-11 (月) | 編集 |
DSC_0112_R.jpg
村上山 2013年2月10日(日)

登山口となるのは群馬県鹿沢温泉国民休暇村
朝は広い駐車場も満車でした

DSC_0095_R.jpg
ホテルの裏手が登山口
スノーシューなど装着
本日は総勢8名です

私はツボ足
スノーシューも準備はしていましたが、この条件なら必要ないだろうとクルマに置いてきた
道中は踏み抜きがかなりあって、装着した方が良かったですね
私の判断もまだまだ青いです

DSC_0099_R.jpg
カラマツ列状間伐林との事

DSC_0102_R.jpg

これはリョウブと言う木らしい

DSC_0106_R.jpg
落葉松林を行く

DSC_0115_R_20130211010223.jpg
ヨガのポーズ準備中
肝心のポーズ写真はカメラ設定ミスにより真っ白写真となってしまった

DSC_0130_R.jpg
バック転してみましたが、下が柔らか過ぎて跳躍が出来ず顔面から落ちました
おでこを負傷しました

DSC_0151_R.jpg
山頂からの風景
浅間山とあっちの方

DSC_0154_R.jpg
四阿山方面

DSC_0155_R.jpg
眼下に広がる嬬恋キャベツ畑と向こうの山並み

DSC_0156_R.jpg
村上山山頂 1747m

DSC_0171_R.jpg
東屋でランチ
本日の山ごはんはうどん
メンバーが用意して下さいました
私はただ食べるだけ

DSC_0169_R.jpg
うどんのトッピング
タマゴは温泉卵になっていました

DSC_0172_R.jpg
私はウインナーを持参していましたが、焼かずにお持ち帰り

DSC_0180_R.jpg
うどん一杯目

DSC_0181_R.jpg
うどん二杯目

DSC_0183_R.jpg
珈琲タイム
大人数対応バージョン
コーヒーバネットのキュートとグランデを同時使用
抽出コーヒーが冷めないよう受け皿を弱火で保温

DSC_0188_R.jpg
デザートはバレンタインの義理チョコをいただく
チョッパー形のチョコでした
ゼハハハ~ん

DSC_0191_R.jpg
浅間山

下山中は幾人かの登山者とすれ違う
中にはスキー担いで登っている方や、お子様連れ、幕営装備の方々も見かけました


下山後は休暇村の鹿沢温泉入浴を予定していましたが、温泉には入らずに帰宅となります
帰りは鳥居峠経由で戻りました

ちなみにこの鹿沢温泉の休暇村は
外来入浴700円(昔は500円+消費税でした)
外来時間は12時~18時(土曜日は12時~15時で、本日は3連休中日のため、土曜扱いになっている可能性あり)
男女別内湯と露天風呂
サウナはなし
石鹸・シャンプー類の他、炭のアメニティーが充実(比較的高価な炭製品を置いている)
湯は茶色っぽい系統の湯だった気がする

他にこの休暇村の下に鹿沢温泉街、少し上に雪山賛歌発祥の地、紅葉館ほかなど
尚、紅葉館は建物改装中でした

コースタイム
上田7:30=国民休暇村P 8:30/9:00-登山口9:05-山頂へ0.9kmの看板 10:00-五葉松林-ダケカンバの広場10:20-東屋-村上山山頂10:50/11:05-東屋(ランチ)11:10/12:15-分岐12:45(渓流コース入口まで見学に)-国民休暇村P 13:10/13:30=上田14:15==某所

今回は久しぶりに動画撮影しようと目論んでいたものの不発に終わっています
参加者の皆さん、お疲れ様でした

でもまぁ、申し訳ぬぇけど、
私がこのメンバーで山へ行く事はもう二度とねぇよ
(゜゜)
関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
「でもまぁ、申し訳ぬぇけど、
私がこのメンバーで山へ行く事はもう二度とねぇよ」

なぜですか?
2013/02/11(Mon) 13:17 | URL  | 13Bさんの知り合い #mQop/nM.[ 編集]
Re: タイトルなし
(゜゜)
まぁ落ち着いて下さい。
まったり行きましょうよ。
2013/02/11(Mon) 19:10 | URL  | 13B #-[ 編集]
Re: タイトルなし
失礼しました。てっきりc〇1氏かと。
何でもありませんです。
結局、どっちが悪いとかではなく、どちらも悪くないし、どちらも正しいのです。ただ一方は自分の考えが正しくてもう一方が間違っていると言う考えを表しただけですね。表面上はその表現の仕方に問題があったと言うべきでしょうけど、真の問題はその考え方にありますのでどうにもなりませんです。
2013/02/12(Tue) 00:19 | URL  | 13B #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: