北海道冬2日目
2013-02-06 (水) | 編集 |
DSC_96720251_R.jpg
北海道2日目
何やら今夜から天気が崩れると言う予報から、予定を前倒しし早めに今夜の宿泊地へ向かう事にした
宿で朝湯を満喫して出発。ちなみに宿の食事はまぁまぁ良かったです。
一路今夜の宿泊地でもある網走へ。足寄から陸別を経由するコースを取る
ちなみに予定では足寄から阿寒湖、屈斜路湖、あわよくば知床をまわって網走を考えていました


オーロラタウンりくべつ(道の駅陸別)
何やら過去にオーロラも観測された事もあり、北海道でも屈指のシバレる町らしい
ちなみにこの時の温度は-10度と表示されていた

DSC_96220201_R.jpg
鉄道など見学

DSC_96250204_R.jpg
撮影用貸衣装もあるようですが肝心の小僧のマントが見当たらない

この後は、美幌、女満別を通過して網走入り

DSC_96290208_R.jpg
網走道の駅へ
この道の駅が砕氷船の乗り場にもなっている
事前予約では翌日の9時の便を予約していましたが、翌日は天候悪化により欠航濃厚のよう
本日14時の便で予約し直す(それとて天候悪化の兆しがあり1時間前に出航判断となっていた)

DSC_96330212_R.jpg
パネル
健さんがカッコイイ

DSC_96360215_R.jpg
おーろら号へ乗り込みます
正式名称は流氷観光砕氷船おーろら号
この網走の他に紋別に流氷クルーズのガリンコ号があるようです

DSC_96380217_R.jpg
追加料金で特別室とやらに座ってみる
何やら装飾がそれっぽいようですが、これは高齢者用のルームですね
流氷を見るならより間近で見れる下の一般席の方が良いですし、デッキに出た方がより接すれますから

DSC_96510230_R.jpg
何やら鳥さんが縦列編隊で飛んで行きました
写真の岩は網走港の先端にあるトビ岩だったかな?

DSC_96620241_R.jpg
出航しています
何やら流氷が薄っぺらい気もしますが、これが流氷かぁっと喜んでおりました

DSC_96670246_R.jpg
下を覗いて見る
もっとドデカイ流氷をガリガリ砕いているシーンを思い描いていました

DSC_97080287_R.jpg
風景

DSC_97170296_R.jpg
船内のコーヒーショップなど

DSC_96780257_R.jpg
かもめ

DSC_96930272_R.jpg
船尾
船尾のデッキは上段と下段の2階あり、どちらも広いので流氷を見やすい

DSC_97250304_R.jpg
流氷
隣り合わせた地元の方の話によるとこれは小規模らしい。以前は大きな流氷が流れてきたが近年はなかなか入って来ないとの事。また風によっても大きく変動があり、一晩で様変わりする事もあると言う。

DSC_97290308_R.jpg
オオワシ?イヌワシ?
前記の地元の方に寄りますと、見れればラッキー
流氷に乗ったアザラシを見れればもっとラッキーとの事でした

DSC_96980277_R.jpg
装備
厳冬期の飛騨山脈の稜線対応装備で臨みましたがやや過剰

規模としてはやや貧弱だったようですが、初めて見た流氷に感動です
この後は網走の呼人地区(網走湖付近)の宿に15時半にはチェックイン

そして夜から激しい暴風雪となる
いったいどうなってしまうのかっ!?


2日目
十勝川温泉-足寄-陸別-美幌-網走-流氷クルーズ-網走湖畔温泉

宿泊地:網走湖温泉
入浴した温泉:十勝川温泉、網走温泉


3日目へ

1日目に戻る

関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: