コッヘル
2012-04-01 (日) | 編集 |
コッヘル
DSC_08510171_R.jpg
ここでは、炊飯用コッヘルと、チタンコッヘルを二種類の公開となります。
これは涸沢での炊飯
DSC_2323_R.jpg
スノーピーク
ソロ極
炊飯用に使っているコッヘル。コメは二合まで対応。
風吹にて

ご飯_R
飯綱山にて




DSCF0141 - コピー3_R
スノーピーク
チタンコッヘル
クッカー×2、フライパン蓋×1。使用頻度が多くベコベコになってしまっている。チタンは料理には不向きでラーメンや煮物など水を使った料理は良いが、焼き系の料理には厳しい。チタンの利点は軽い、錆びない、匂いが付きにくいなど。
槍の肩にて

DSCF0057_R.jpg
ラーメン。ほとんどがラーメン、たまにフリーズドライ食に使用。あるいは湯沸しとして。
上高地にて

Img0028_R.jpg
雪から水つくり
湯の丸山にて




DSC_21870001_R.jpg
スノーピーク
チタンコッヘル
クッカー×2、蓋×1。中途半端な設計に感じる。僅か2500円をケチって5000円ほどで購入。安物買いの銭失い。長く使うなら前項のコッヘル(7500円)など、高くても良いものを買った方が良い。
北沢峠にて

DSC_27100278_R.jpg
大雪山白雲幕営指定地にて


DSC_20567687.jpg
火打山にて
鍋二つのうち一つは油ものにならないようにして、コーヒー用の湯沸しに使う場合が多い。


火器・調理メインページへ戻る


関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: