横尾本谷黄金平・氷河公園 2012年10月13日 後編
2012-10-22 (月) | 編集 |

横尾本谷黄金平・氷河公園 2012年10月13日 後編
DSC_8902_R.jpg
横尾尾根のスカイライン

DSC_8913_R.jpg
大展望を行くrikkyさん

DSC_8915_R.jpg
紅葉風景

DSC_8921_R.jpg
横尾尾根と紅葉

DSC_8927_R.jpg
残雪も僅か
日帰り班の私はここでお別れし別行動となります
Nafさんrikkyさんは南岳小屋(本日は営業最終日)に宿泊され
翌日は大キレットから北穂、涸沢と楽しまれます。

確かお別れした時刻は1時7分。
釜トンネル閉鎖のプレッシャーがかかっています
現在の私の体力状況から推測すれば、氷河公園でのリミットタイムは2時30分
はたして

DSC_8937_R.jpg
横尾尾根へ
今回は正面のガレ場を登ってみる
コース取りの参考にしたいとNafさんが後ろで見ておられる。
出来るだけ安全なルート取りをしたいと思っておりましたが、
ルートファインディングが未熟で、一部で落石があるザレ場を、
また不本意ながらそれを回避するために草つきを一か所横断。

植物を傷めないよう出来るだけ植物の生えていない場所を通る事が望ましい

DSC_8944_R.jpg
横尾尾根の下部のガレ場は比較的歩きやすい
これより上部は一部で浮石、落石もあるザレ場が混じる
下から見ているNafさんrikkyさんからどのように映ったか?

お二人が(私の)帰りの時間を心配されていた頃、
私はお二人が無事に登って来れるか心配していました
私が通ったルートは理想とは言えないコース

しかし、後でレポート記録を拝見すると私の心配は全くの杞憂でした
安全、確実に登られておりました
(レポート記録は最後のリンクからご覧になれます)

DSC_8950_R.jpg
北穂と前穂

DSC_8962_R.jpg
ライチョウさん
驚かせてしまったようで三羽逃げて行ったが
こっちも驚きました
横尾尾根へ出るところのハイマツ帯にて

DSC_8965_R.jpg
横尾尾根へ
中央に見えるのは常念岳

DSC_8970_R.jpg
正面に槍ヶ岳がっ!
この景色が見たかった
天気が持ってくれて本当に良かった

DSC_8982_R.jpg
稜線へのルート
横尾尾根のコルの少し上に出るので、稜線までは近いが、
逆に氷河公園はずっと下になる

DSC_8983_R.jpg
その氷河公園(中央左の山の谷間付近)
写真ではわかりづらいのですが、かなり下に感じる
ココへ出てから南岳へ行こうとする人にとって、
例え天気が良かったとしても氷河公園往復はちょっと躊躇う行程

ここから急ぎ足になります

DSC_9017_R.jpg
氷河公園にて
大満足の展望です
しかし時刻は2時5分、余りのんびりもしていられない

DSC_9059_R.jpg
槍ヶ岳
が、どうしても絵になるので写真は撮りまくってペースは上がりません

DSC_9061_R.jpg
槍沢と槍ヶ岳
槍沢上部の紅葉は終わっていました

DSC_9107_R.jpg
東鎌尾根

DSC_9132_R.jpg
槍沢

DSC_9158_R.jpg
槍沢
ここから急ぎます
と言うより走りました

DSC_9178_R.jpg
クルマユリがまだ残っていた

DSC_9184_R.jpg
ババ平にて
この写真すぎ右側に山ガールさんがテント張ってビール冷やしていた
いつのならそのビールをきっかけにナンパするところですが、
残念ながら今回は時間がなく、ちょっと話をしただけで通過となる

槍沢ロッヂでも水道の水(槍沢の美味しい水)だけ飲んで通過

DSC_9189_R.jpg
槍沢
水量が少ない

下り坂ではほぼ走って来ましたが
平坦になってからは足が止まって走れなり、やや早歩きに切り替える

DSC_9192_R.jpg
徳沢
到着は16時30分。日帰り安全圏に突入し15分ほど大休止する
と言うよりもう限界です。体力不足ですね。
明神の少し先からヘッデン歩行。

DSC_9195_R.jpg
上高地へ
本日のほぼ最終者となりました。

Nafさん、rikkyさん、お疲れ様でした
今回は同行ありがとうございました


コースタイム
10月13日(土)
上高地(5:30)-徳沢(7:00)-本谷橋(9:10)-二股(10:30)-黄金平(11:35)-横尾尾根取り付き手前で南岳宿泊班と日帰り班で別れる(13:05)

横尾尾根のコル上(13:50)-氷河公園(14:05)-槍沢ロッヂ(15:05)-徳沢(16:30)-上高地(18:10)


Nafさんrikkyさんの記録
ヤマレコ記録
今ルート+南岳・大キレット・北穂・涸沢の記録です(別ウインドウで開きます)


ちなみにお二方との同行エントリーは
2012年5月12日浅間山 (前・後編の二部作)
2012年6月30日風吹大池開山祭&白馬キャンンプ (ハイキング・フラワー・キャンプ編の三部作)
があります

前編へ戻る

関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: