紅葉の涸沢 2012年10月10日 後編
2012-10-16 (火) | 編集 |

紅葉の涸沢 2012年10月10日 後編
涸沢到着する頃には曇っていた空も再び青空が戻ってきて
すっかりゴキゲンになったところから始まります
DSC_8437_R.jpg
奥穂
ちなみに奥穂の山頂はポコポコある左から二番目か三番目、
あるいは一番目か四番目らしいです

DSC_8451_R.jpg
得意の場所へ来ました

DSC_8477_R.jpg
この場所が好き
夏にはお花畑が広がる場所

DSC_8508_R.jpg
ボルタリング風景
涸沢小屋の方たちでしょう
お昼前には切り上げて行きました

DSC_8524_R.jpg
前穂と北尾根
紅葉で有名な六峰(写真左)の紅葉は逆光になってしまって撮っていない
5.6のコルへ向かう登山者も2人見た
本日は順番待ちなしで北尾根を楽しめたでしょう

DSC_8542_R.jpg
ナナカマドと常念岳

DSC_8564_R.jpg
飛んでみました
気合を入れて5回ほどバック転したのですが、どれも上手く撮れていなかった

DSC_8574_R.jpg
北穂と東稜
あの尾根を越えて、北穂池まで行く計画もあったのですが、
あそこまで登り返せるとは思えず断念
今日は涸沢でまったり

DSC_8576_R.jpg
涸沢

DSC_8583_R.jpg
チングルマ

DSC_8590_R.jpg
私もボルダリング
ルートは最高難度のフリースピリッツに挑戦
(注:下にマットを敷くなど安全を確保してからでないといけません)

DSC_8592_R.jpg
クリアしました!
ほんとかよ(゜゜)

DSC_8595_R.jpg
北穂

DSC_8617_R.jpg
紅葉

DSC_8623_R.jpg
涸沢小屋のテラスにて

DSC_8636_R.jpg
涸沢の幻の池にて
氷が張ってあり風も出ていたので、鏡のようにならなかった

DSC_8660_R.jpg
再びコーヒータイムでまったり

DSC_8668_R.jpg
曇ってきてしまった
風も出てお昼寝するにはちょっと寒い
まだまだ時間はありますが、そろそろ帰る事にします

DSC_8682_R.jpg
帰りは登山道を通らずに涸沢から涸沢を下ってみた
写真は中間ほどの地点で開けた河原
これより上部は狭く、植物が生い茂った形状で
これより下部は、大きな岩がゴロゴロと点在し段差も激しい
ちょうどこの中間付近が段差も少なく歩きやすい
少し上を通る登山道から見える個所もあり、遭難者と間違われないように。
なお、昔、登山道だった名残りは全く感じられない(一か所だけそれっぽい大岩があった)

DSC_8687_R.jpg
涸沢出合

DSC_8690_R.jpg
紅葉風景

DSC_8695_R.jpg
本谷橋まで下って、後は一般路で帰りました


コースタイム
10月10日(水)
中の湯(0:20)-上高地(1:10/1:30)-徳沢(3:00)-新村橋(3:25)-屏風のコル(6:10)-耳(6:50/7:30)-コル(8:00)ー涸沢(9:10/13:20)-涸沢出合(14:30)-本谷橋(15:00)-徳沢(16:50)-上高地(18:10)
中の湯-上高地間は自転車


中編へ

前編へ

関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
こんばんは、かすみと申します☆
ttp://kasumin3333.blog.fc2.com/でブログ書いてます♪

ブログ、楽しく読ませてもらいました―♪
3カ月前に登山に行ってからアウトドアの魅力を知りました♪色々勉強になります(^^)

またコメントさせてくださいね♪
私のブログにもよかったら遊びに来てください☆

あっ…男性依存症の病気なので((+_+))
そういうものに御理解があれば、
私のブログにも遊びに来て下さい★
これからも更新楽しみにしてます♪

ブロとも、相互リンクも募集してますので
気軽に申請お待ちしてます♪
2012/10/17(Wed) 13:52 | URL  | かすみ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
おじさん、困っちゃうなー。
頑張って下さい。
2012/10/17(Wed) 22:51 | URL  | 13B #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: