鍋倉山2012年4月8日
2012-04-08 (日) | 編集 |
DSC_2059_R.jpg
2012年4月8日(日)鍋倉山へテレマークスキーに行ってきました。
実は今シーズン初滑りです。
風吹大池
2012-04-08 (日) | 編集 |
DSC_2360015870_R.jpg
現在、トップページに使っているこの写真。これは北アルプス最後の秘境と呼ばれる風吹大池は風吹天狗原。
ワタスゲが見事な場所です。せっかくなので風吹のハイキング記録でも簡単にやってみます。
過去9年で10回ほど訪問している毎年恒例のお気に入りの場所。
スキー・スノーシュー
2012-04-07 (土) | 編集 |
スキー・スノーシュー・ワカンなど
DSC_0930_R.jpg
アルペンスキー、テレマークスキー、スノーシュー、ワカンのページ。
手前のスキーは信州山遊びねっとサンのK2スーパースティンクス。
写真は大喰岳にて、背景は槍ヶ岳。
ピッケル・アイゼン・スコップ
2012-04-07 (土) | 編集 |
ピッケル・アイゼン・スコップなど
DSCF0114986_R.jpg
C.STEEL S.ALPINIST HOPE
ウッドピッケル
大先輩より頂いた上記刻印の入ったウッドピッケル。シャフトは長めでストック的な使い方も可能。大事に使いたい。弱点は重い事、割れる可能性がある事。
槍ヶ岳にて
シューズ・登山靴
2012-04-07 (土) | 編集 |
シューズと、おまけでスパッツの紹介。
DSC_80380148_R.jpg
登山に使うのは登山靴とは限りませんが、いくつか紹介します。
写真はレオナディバイド(とショートスパッツ)
中西山にて
山ごはん アサリのパスタ
2012-04-06 (金) | 編集 |
山ごはんのアサリのパスタ
DSC_54410067_R.jpg
山ごはんの定番、アサリのパスタ。
茹で汁を捨てずに出来るので、山や自然にローインパクト、山ごはんに向くパスタです。
ただし、お湯を少なめに茹でるのでコッヘルの底に焦げ付かないように注意が必要になります。
マシン・自転車
2012-04-05 (木) | 編集 |
クルマと自転車
DSC_0115_R.jpg
TOYOTA
RAV4 J
信州山遊びねっと氏より譲り受けたラブ4。ゴキゲンなクルマ。
カメラ・時計・GPS
2012-04-05 (木) | 編集 |
カメラ・時計・GPSなど
fa83fce9413a1cd3f34ad16d5984fff4_R.jpg
Nikon
D7000
有効画素16.2メガのデジタル一眼レフ。メディアはSDカード、バッテリーの予備、リモコンシャッター、リモートコードなどを常備。動画撮影はフルHDで約24fps。
ナイフ・釣り道具など
2012-04-05 (木) | 編集 |
ナイフと釣り道具など
DSC_46940028_R.jpg
ビクトリノックス
鬼軍曹スペシャル
スイスアルプスオートルート完走した知人の鬼軍曹さんから頂いたお土産で、オートルートと刻印。ナイフ、爪とぎ兼ねじ回し、ピンセット、楊枝の5つの機能。山には救急セットに入れて持っている。
山ごはん きゅうり
2012-04-04 (水) | 編集 |
同じく試しに山ごはんでエントリ一発作ってみます。一番投稿がラクなきゅうり。
DSC_00110011_R.jpg
味噌をつけての丸かじりがウマイ!
きゅゆりが冷えていれば更にベスト。私の場合は凍らせたペットボトルと共に持って行く。
発汗量が多い時ほど美味く感じる。
白馬岳は丸山付近の展望台にて、背景の山は剱岳。
然別湖氷上コタン温泉
2012-04-03 (火) | 編集 |
試しに温泉のエントリーでも投稿してみます。一発目は然別湖コタン温泉。
DSC_95770156_R.jpg 
然別湖氷上コタン温泉データ
入浴料無料(寸志)
営業時間然別湖氷結期
朝から22時(夕方から男女時間制)
風呂混浴露天風呂×2
泉質茶色っぽい鉄分系・適温
装備石鹸等なし
設備駐車場あり/トイレあり/脱衣所あり
貴重品入れなし、心配度低
場所北海道然別湖。帯広より約1時間

八ヶ岳みどり池2012年4月1日
2012-04-02 (月) | 編集 |
DSC_1908_R.jpg
2012年4月1日、八ヶ岳はしらびそ小屋、みどり池へハイキングに行ってきました。
友人紹介&彼女募集の男たち
2012-04-02 (月) | 編集 |
このエントリーでは友人の紹介と彼女募集&婚活男たちを紹介します。
と言うより、このブログの真の目的はコレにあったりして(゜゜)( ゜゜)
ダッチオーブン
2012-04-01 (日) | 編集 |
ダッチオーブン黒皮鉄板
DSC_90530007_R.jpg
ユニフレーム
スーパーディープ10
黒皮鉄板製のダッチオーブン。確かに鋳鉄製より扱いはラク。ダッチオーブンとしての性能も悪くはない。だが、やはり面白みに欠ける。
とは言え、扱いがラクなので出番は多い。
ダッチオーブン鋳鉄
2012-04-01 (日) | 編集 |
鋳鉄製ダッチオーブン
DSC_1901_R.jpg
キャプテンスタッグ
ダッチオーブンセット
ホームセンターで2980円で購入した初めてのダッチオーブン。最後の料理はベーコンで、燻製過程中にいつの間にか割れてしまっていた。
チェアー
2012-04-01 (日) | 編集 |
チェアー
DSC_35370062_R.jpg
このエントリではイスの紹介。
座椅子と普通の椅子が何点かと簡易コットになります。
テーブル
2012-04-01 (日) | 編集 |
テーブル
DSC_22840001_R.jpg
このエントリーではテーブルの紹介です。
ちゃぶ台、焚き火テーブル、キッチンテーブル、ダイニングテーブルの全4種類。
ザック 35L以上
2012-04-01 (日) | 編集 |
ザック・パック・ポーチ
DSC_47970038_R.jpg
【ザックについて基本】ザックにはそれぞれ適正重量と言うモノがある。単純に重量が重いほど重く感じるわけではない。また背負い方も重要。肩の荷重を抜く、腰により荷重を掛けるなど、ベルトで調整する。もちろん、それに応じた歩き方もある。それ以前に自分にあったザックを選ぶ事、パッキングが第一関門。
ザック 35L未満
2012-04-01 (日) | 編集 |
DSCF0030_R.jpg
【ザックについて基本】
ザックにはそれぞれ適正重量と言うモノがある。単純に重量が重いほど重く感じるわけではない。また背負い方も重要。肩の荷重を抜く、腰により荷重を掛けるなど、ベルトで調整する。もちろん、それに応じた歩き方もある。それ以前に自分にあったザックを選ぶ事、パッキングが第一関門。
タープ
2012-04-01 (日) | 編集 |
DSC_47880029_R.jpg
コールマン
ヘキサタープM
追加ポールを2本追加して居住性を高めてある。設営もしやすい。生地はヘタりつつあるようですが、雨と日光を防ぐにあたって何の問題もありません。
ライト・ランタン
2012-04-01 (日) | 編集 |
DSC_0031_R.jpg
ライトとランタンの紹介。
ヘッドライトとガスランタン、ガソリンランタンの3種類になります。
トラメジーノ
2012-04-01 (日) | 編集 |
DSC_56490085_R.jpg
スノーピーク
トラメジーノ
主にホットサンド(クロックムッシュ)を焼くことが多いが、焼き方のバリエーションも豊富。アルミダイキャスト製。弱点を嘆くより特性を生かして使いたくなる一品。
クッカー
2012-04-01 (日) | 編集 |
DSC_22920009_R.jpg
スノーピーク
クッカー№1(鍋)
大中小の鍋が三つと、前項のフライパンのクッカーセット。ステンレス製。
基本はキャンプ用品
山では大人数の時などに出番あり
フライパン
2012-04-01 (日) | 編集 |
フライパン
DSC_95990060_R.jpg
このエントリーでは、上記フライパンの他、ユニフレームのアルミ、ユニフレームのちびパン、スノーピークのクッカー№1付属のフライパン、フニフレームのスキレット10インチ、以上5つのフライパン紹介になります。
コッヘル・ヤカン
2012-04-01 (日) | 編集 |
コッヘル・ヤカン
DSC_07750095_R.jpg
このエントリーでは最も使用頻度の高いアルミコッヘルとヤカンの紹介となります。
写真は涸沢にて
コッヘル
2012-04-01 (日) | 編集 |
コッヘル
DSC_08510171_R.jpg
ここでは、炊飯用コッヘルと、チタンコッヘルを二種類の公開となります。
これは涸沢での炊飯
カップ・コッヘル
2012-04-01 (日) | 編集 |
カップ
DSC_39810109_R.jpg
スノーピーク
マグカップ
300ミリ容量のシングルチタンのマグカップ
ダブルチタンに比べると保温力は劣るが十分使えます
ただ写真のように熱いコーヒーを雪の上に直置きすると一気に冷める
ゴトク・風防
2012-04-01 (日) | 編集 |
ゴトク
DSC_22960013_R.jpg
ユニフレーム
タフ五徳
分離型ガソリンバーナー用の五徳。これは秀逸の一品。
炭熾し
2012-04-01 (日) | 編集 |
炭熾し
DSC_0141_R.jpg
炭熾しの道具の紹介です
コンロ
2012-04-01 (日) | 編集 |
バーベキューコンロ
DSC_47640005_R.jpg
しちりん
ホームセンターで980円で購入
七輪は優秀ですね。どんなバーベキューコンロでも七輪には敵わない
あえて弱点を探せば、重量がある事と大人数には向かない事くらいか
一度に多く焼けない事はメリットでありデメリットでもある